設立

WK Automotive は 1988 年に設立されました。創業当初から、自動車関連の取扱説明書や研修やワークショップのマニュアルなどの翻訳サービスを提供しています。初めてのお客は、トヨタのオランダでの販売拠点となっている輸入業者、Louwman & Parqui 社でした。現在も同社との関係を継続すると同時に、他の多くの輸入業者やメーカーにもサービスをご利用いただいています。WK Automotive のオーナーである Robin Groenendijk は、自動車業界への熱意に溢れた企業家です。

文書作成およびローカライズのスペシャリストとなるまでの歩み

WK Automotive は、専門翻訳会社としてあらゆる言語の翻訳に対応する中で、より効率的に整理されたプロセスを実現できるはずだという状況に何度も直面することになりました。その結果、お客様との話し合いの場を設けてプロセスについての提案を申し出る機会が増え、高い評価をいただけるようになりました。現在では、多くのお客様が文書作成のすべてのプロセスを当社に任せることにより、効率化によるコスト削減とエラー低減を実現しています。

WK = Word Knowledge(言葉の知識)

設立後の数年間は、WK は設立者のイニシャルを表していましたが、現在は Word Knowledge(言葉の知識)の意味が込められています。これは当社の専門性を的確に表した言葉です。現在の WK Automotive は、22 名の結束の強いチームで運営されています。